1. HOME
  2. ブログ
  3. シマトネリコと芝生の撤去(庭木抜根伐採)|花壇をまっさらにしたい 大阪府高槻市

シマトネリコと芝生の撤去(庭木抜根伐採)|花壇をまっさらにしたい 大阪府高槻市

植木伐採後
植木伐採前大阪市庭木手入れ植木伐採後
庭木撤去(庭木抜根伐採)前庭木撤去(庭木抜根伐採)後

家を買ったときについていた花壇の木を撤去(庭木抜根伐採)して欲しい

和歌山県和歌山市にお住まいのM様から「玄関の横の小さい花壇をまっさらにしたいので、木や芝生を撤去して欲しい」とご依頼をいただきました。

M様邸は戸建て住宅で、玄関の横に1㎡ほどの小さな花壇がありました。

約2mのシマトネリコと3種類の低木が植えられている芝生スペースでしたが、家を買ったときに、もともと付いていたものらしく、Mさまは1度全て撤去して、新たに自分の好きな花を植えたいとお考えでした。

植木伐採前

2mのシマトネリコと低木・芝生の撤去

シマトネリコの撤去

まずは30cmほどの高さまで伐採し、その後、抜根を行ないます。

周囲を少し掘ってから、幹を持ってゆすって根に付いた土を落としながら持ち上げます。

シマトネリコは株たちと呼ばれる、根元から複数の幹が伸びている樹形をしていますが、根は一箇所から伸びていて、抜根も一度で済みます。

低木の撤去

細葉ヒイラギナンテン・オタフクナンテン・ヤブランなどの低木や草はスコップで周囲を掘って取り除きました。根に付いた土は丁寧にふるい落とし、できるだけ土が減らないようにしています。

芝の撤去

芝は残っていると復活することがあるので、根より深めにスコップを入れて剥がして生きました。

土の補充

花壇の土は抜根した分減ったので、真砂土を花壇の枠の高さほどまで補充して表面を整えて作業は終了です。

玄関周りの配線や配管に注意して地中の根を撤去した

今回の花壇は玄関横の小さなスペースで、地中にはインターホンの配線や門灯の配線、雨水マスや水道メーターなど様々な配管が埋まっている位置で下ので、土を掘り起こして行なう抜根には細心の注意を払って行ないました。

根を持ち上げて抜くときも引っかかりがないか確かめながら作業をしています。

シマトネリコがなくなって花壇がまっさらな状態になった

シマトネリコなどを撤去したあとの花壇を見て、M様は「何もなくなってよかったです!これで好きなお花を植えられます!」とお喜びでした。

植木伐採後

今回のお客様はご自身で花を選んで植えたいとのことでしたが、弊社では、植える花を選んで準備し植栽まで行なうことも可能です。

M様には現在の花壇には真砂土という砂っぽい土しか入っていないので、花を植える時は堆肥などを混ぜてから植えるといいとアドバイスをさせて頂きました。

大阪府高槻市で花壇のシマトネリコの撤去(庭木抜根伐採)を依頼するなら村上造園にどうぞ!

 

<撤去(庭木抜根伐採)

シマトネリコ:2m 1本

低木:3本

芝生:1㎡

<作業時間>

4時間 1人

工事費用: ¥28,000 (税込)

 

 

関連記事