1. HOME
  2. ブログ
  3. マンション花壇の植栽管理|年1回の花の植え替えと木の剪定 大阪府大阪市東住吉区

マンション花壇の植栽管理|年1回の花の植え替えと木の剪定 大阪府大阪市東住吉区

植栽後3
植栽前3大阪市庭木手入れ植栽後3
植栽前 植栽後

マンション花壇の植栽管理|年1回の花の植え替えと木の剪定 大阪府大阪市東住吉区

花壇の植栽を年に1回キレイにして欲しい

大阪府大阪市東住吉区のマンションに設置された花壇の植栽の事例です。

花好きの大家さんからのご依頼で、年に1回花壇の花の植え替えと、植木の剪定を行っており、今年で4年目になります。

毎回、花壇に合う花をお選びして植え替えを行い、伸びすぎて見栄えが悪くなったり道路にはみ出そうになった植木の選定を行っています。

今回は、「寒色系のお花をお願いします」とご要望をいただきましたので、涼しげな紫系の花をいくつか組み合わせてお持ちしました。

花壇には、雑草も生えていましたが、去年植えたピンクのサルビアがまだ元気に育って花をつけている状態でした。

植栽前3

マンション花壇の花の植え替えと木の剪定

1.去年植えたサルビアの植え替え

去年植えたサルビアが元気に育っており、撤去してしまうのはもったいない状態でしたので、花壇の奥のスペースに植え替え、手前に新しい花を植えることにしました。

花の色は薄いピンクで、今回選んだ紫系の花ともマッチする色合いです。

2.草取りと土壌改良

花壇に生えた雑草を取り除き、新しく花を植える、手前の100cm×50cmほどのスペースの土壌改良を行いました。

土を耕し、バーク堆肥を混ぜて柔らかくしておきます。

3.花の配置決め

ポットに入ったままの花を植えるスペースに試し置きして、バランスをみながら配置を決めます。

背の高い薄紫のサルビアは奥、手前には白いトレニアと濃い紫のペチュニアを半々に植えることにしました。

4.植え付け

仮置きした場所と同じように、ポットから苗を取り出して植えつけます。

取り出した苗の根を傷めないように気をつけて作業を行いました。

5.水やり

たっぷりと水やりをして植栽作業は終了です。

植栽後3

6.木の剪定

大家さんが花好きということもあり、敷地内にはたくさんの木が植わっています。

シマトネリコ・シラカシ・ゴールドクレストのほか、6mものケヤキもあり、歩道に出ないようにしっかりと剪定し、見栄えが良くなるように樹形にも気を付けて作業を行いました。

今年も植替えと木の剪定でキレイな花壇になった

マンションの花壇植栽について、大家さんからは「毎年キレイな花壇にしてくれてありがとうございます!」と嬉しいコメントをいただいています。

弊社では、花壇の植栽なども承っており、スペースや色のお好みなどを考慮して、最適なお花を提案しております。

もちろん希望のお花がある場合は、可能な限りお取り寄せもいたしますので、花壇が寂しい…お花を植えたいけどどんなものがいいかわからないという場合も気軽にご相談ください。

大阪市東住吉区の花壇植栽・管理にお困りでしたら村上造園まで!

 

<花壇植栽>

・ペチュニア(紫)

12株

・サルビア(薄紫)

12株

・トレニア(白)

12株

・既存サルビア移植

<剪定>

・シマトネリコ

H3m 1本

・ケヤキ

H6m 1本

・シラカシ

H4m 1本

・ゴールドクレスト

H3m 2本

<作業時間>

1日(1人)

工事費用: ¥35,000 (税込)

 

関連記事