1. HOME
  2. ブログ
  3. オリーブを強剪定して鬱蒼とした門の周辺をスッキリさせた 大阪府大阪市城東区

オリーブを強剪定して鬱蒼とした門の周辺をスッキリさせた 大阪府大阪市城東区

奈良県植木剪定後7
奈良県植木剪定前7植木剪定奈良県植木剪定後7
植木剪定前
植木剪定後

オリーブを強剪定して鬱蒼とした門の周辺をスッキリさせた 大阪府大阪市城東区

門の横のオリーブが大きくなりすぎて鬱蒼としている

奈良県奈良市にお住いのA様からのご依頼で、オリーブとシマトネリコの剪定を行った事例です。

A様邸のお庭には、門の横にオリーブ、芝生スペースにシマトネリコが植えられており、植えてからずっとご自身で手入れをされていました。

しかし、オリーブがどんどん大きくなり、下のほうの枝は自分で手入れできても、上のほうは手が届かず、どんどんボリュームが増えていったそうです。

そして、手前の歩道に覆いかぶさるように鬱蒼と茂った状態になってお困りでした。

奈良県植木剪定前7

オリーブ剪定前

根はしっかりと張っているものの、木全体が斜めに傾いたような樹形になっており、台風の強風などで倒れる恐れもありました。

A様は、オリーブについて、「できるだけ小さく切ってほしい」とご希望でした。

また、芝生スペースに植えたシマトネリコも、「あんまり切っていないから、スッキリさせてもらいたい」と、剪定をご依頼いただきました。

土日をご希望でしたが、近日中は予約が埋まっていることをお伝えすると、「早めのほうがいいので平日の不在時に来てください」とのご要望があり、一番近い日程でお伺いしました。

オリーブとシマトネリコの剪定内容

それぞれの木をどのように剪定してほしいか、仕上がりイメージをヒアリングしてから作業を行いました。

オリーブはできるだけ小さく強剪定

オリーブは、道にはみ出ないように、できるだけ小さくしてほしいとのご要望がありました。

しかし、切りすぎると木が弱って枯れてしまう恐れがあります。新芽の付いた細い枝を幾分か残して剪定を行っています。

脚立などを使って下の方をある程度切ったあと、ブロック塀に上って移動しながら、真ん中あたりの枝を切り、もう一度脚立に乗って、上のほうに生い茂った枝を全体的に減らしていきました。

シマトネリコは一回り小さく剪定

全体をすっきりさせ、一回り小さくしてほしいとのご要望があり、風通しよくするイメージで作業を行いました。

大きな枝をいくつか切ってから、全体的に一回り小さいサイズまで刈り込み、バランスを見ながら、細かい枝を間引いて整えています。

門の横の鬱蒼としたオリーブが強剪定でスッキリした

奈良県植木剪定後7

午前の作業中、お客様はご不在でしたが、お昼過ぎに帰ってきて確認いただき、「すっきりして良かったです。気になってた部分もしっかり切ってもらえて安心しました!」と、お喜びのメッセージをいただきました。

オリーブやシマトネリコは、近年人気の高い庭木ですが、丈夫な分、成長スピードも速く、あっという間に大きくなってしまいます。

少し手入れをしない間に、手の届かないところまで大きくなり管理が大変になることもありますので、定期的に剪定を行い、ご自身では難しくなった場合は植木屋に相談することがおすすめです。

大阪府大阪市城東区でオリーブの強剪定を依頼するなら村上造園まで

<植木剪定
オリーブ:H=5m 1本

シマトネリコ:H=3m 1本

<作業時間>

3時間(1人)

工事費用: ¥15,000 (税込)

関連記事

おすすめ記事

最新記事

twitter

Instagram

お庭お手入れ