1. HOME
  2. ブログ
  3. 小さな玄関アプローチへの砂利敷き|雑草対策と砂利の飛散対策 大阪府大阪市住吉区

小さな玄関アプローチへの砂利敷き|雑草対策と砂利の飛散対策 大阪府大阪市住吉区

砂利敷き後
砂利敷き前大阪市庭木手入れ砂利敷き後
砂利敷き前砂利敷き後

小さな玄関アプローチへの砂利敷き|雑草対策と砂利の飛散対策 大阪府大阪市住吉区

玄関アプローチに雑草が生えないようにしたい

大阪府大阪市住吉区の戸建て住宅にお住まいのT様からのご依頼です。

「アプローチが雑草だらけで管理できず困っているのですが…」

ご相談いただきお伺いすると、T様邸は道路から玄関ポーチまでの間に、細いコンクリートが等間隔に並べられた小さなアプローチがあり、コンクリートのスキマから雑草が生えてきていました。

砂利敷き前

砂利を敷きたいけれど飛散とスキマからの雑草を懸念

T様は雑草対策に砂利敷きを検討されていましたが、道路から程近いため、「砂利が散らばると迷惑になるのではないか」と懸念されていました。

また、「砂利を敷いても、砂利と砂利のスキマからどうせ草が生えるのでは…」とお考えでした。

防草シートと砂利を固める接着剤「固まるくん」の使用を提案

T様のお悩みをお聞きした上で、まず除草した後、コンクリートのスキマに防草シートを敷くことで雑草が再び生えるのを防ぐ処理を提案しました。さらに、砂利を固めて散らばらないようにする専用接着剤「固まるくん」で砂利を固める工事をご提案すると、「そんな便利なものがあるんやねー!」と驚かれ、「想像はつかないけど、良さそうだから試しにやってみてください」と実際に工事を行う事になりました。

雑草対策と砂利敷き・飛散対策の作業内容

除草と防草シート張り

雑草を残さないように取り除き、土も3~4cm堀り出しました。

その後、防草シートをコンクリートの隙間に合わせて細くカットし、ピンで留めていきます。

砂利敷きと「固まるくん」を使った砂利飛散対策

スキマに砂利を入れていきます。コンクリートの縁より高すぎたり低すぎたりすると、つまずく原因となりますので高さをあわせました。

砂利を固める処理の前に、接着剤が他の部分につかないように養生を行います。

接着剤「固まるくん」は砂利が濡れた様なツヤが出るので、他の部分につくとその部分も不自然に光沢が出てしまうからです。

砂利敷き中

一気に流し込むと、溢れたりムラが出たりするので、用材の原液を霧吹き容器に移して、吹きつけながら少しずつ砂利に浸透させていきます。

この時、垂れて汚くならないように、アプローチの玄関側から道路側、つまり高いほうから低いほうに向かって作業を行いました。

小さなアプローチの細部まで丁寧に防草・砂利敷きを行った

今回は、小さなアプローチの細いスキマを丁寧に除草・防草し、砂利敷きと、飛散防止のための処理を行いました。

T様は「最初は想像もつかなかったけど、キレイになりましたね!」と、しっかり固定された砂利を見てお喜びでした。

砂利敷き後

まだあまり知られていませんが、道路に面したアプローチや花壇など、砂利がはみ出ると困る場所にオススメなのがこの「固まるくん」です。

砂利が動かないのでお掃除もラクになるのではないでしょうか。

「固まるくん」の耐用年数は約5年といわれており、砂利がバラバラになってきたら補修のサインですが、再び「固まるくん」の液を吹き付けて固めるだけで元通りになります。

アプローチの雑草対策をしたいけど砂利は飛び散るからちょっと…と思われている方もぜひこの機会に村上造園までご相談ください。

 

<雑草対策>

防草シート
3㎡

砂利(五色砂利中粒)
3㎡

砂利固化材(固まるくん)
2kg

<作業時間>

4時間

工事費用: ¥40,000 (税込)

 

関連記事