1. HOME
  2. ブログ
  3. 3本のキンモクセイを剪定|1本ずつ丸い樹形に 大阪府堺市西区のマンション

3本のキンモクセイを剪定|1本ずつ丸い樹形に 大阪府堺市西区のマンション

キンモクセイ植木剪定後
キンモクセイ植木剪定前大阪市庭木手入れキンモクセイ植木剪定後
庭木手入れ(植木剪定)前庭木手入れ(植木剪定)後

3本のキンモクセイを剪定|1本ずつ丸い樹形に 大阪府堺市西区のマンション

 3本のキンモクセイが生垣のように繋がって見栄えが悪い

大阪府堺市西区のマンションオーナー様から「マンションの前のキンモクセイを2〜3年切っていなくて、モジャモジャの生垣みたいになって、見栄えが悪いのできれいにして欲しいです」と、お電話でご依頼をいただきました。

現地を拝見すると、マンション前の植栽スペースに並んで植えられた3本のキンモクセイが大きくなりすぎて、木同士が繋がり生垣のように鬱蒼としている状態でした。

キンモクセイ植木剪定前

以前はご自身で手の届く範囲で切っていたそうですが、なかなか手が回らず気づけばこのような状態になっていたそうです。

オーナー様は、「枯れないようにいい感じに切って欲しい」とご希望で、木はそれぞれ3本独立させて欲しいとのことで、作業日については特にご希望はありませんでした。

ついでに、マンションエントランスの左側に植えられているシラカシの剪定も承りました。

キンモクセイとシラカシの剪定作業の内容

先にシラカシを剪定

今回は先にシラカシを剪定しました。

エントランスの左側の植栽スペースに植えられているシラカシは、枝がエントランスの屋根乗っており、左隣のマンションの壁にもかかっている状態でした。

特に隣のマンションへ伸びにくくなるように気をつけながら、できるだけ小さくし、5mあったところを4mほどまで抑えました。

エントランス兼、駐輪場への通路ですので、往来にも注意しながら作業を行い、ゴミが邪魔にならないよう一旦掃除も行いました。

キンモクセイを3本独立させる作業

キンモクセイは、ノコギリとハサミで枝を切り、それぞれ1本ずつ独立させたのち、丸い形になるように表面を整えました。

左右のバランスを見ながら、高さや間隔が合うように注意して作業を行っています。

周囲のゴミを集めて作業は終了です。

生垣状だったキンモクセイが丸い形に剪定できた

キンモクセイ植木剪定後

作業前後に見にこられたオーナー様は、作業内容に満足され、喜んでいらっしゃいました。

今回のようにもともと独立していた木と木が、大きくなりすぎて、ひっついて生垣場になるケースは多く見られます。

もちろん、そのまま生垣のように楽しむこともできますが、鬱蒼としたイメージになったり、窓をふさいだりしている場合は、元の状態に戻されることがおすすめです。

中でもハナミズキは見た目が悪いので元に戻すことがおすすめです。

弊社村上造園では形が変わってしまった木に関して、相談しながら剪定を承っていますので、お困りの際は一度ご連絡下さい。

堺市西区でキンモクセイの剪定を依頼するなら村上造園まで

 

<剪定

キンモクセイ:H=3m 3本

シラカシ:H=7m 1本

<作業時間>

1日(1人)

工事費用: ¥30,000 (税込)

 

 

関連記事