1. HOME
  2. お勧め造園材料
  3. 防草シート

防草シート

庭木手入れ

防草シート

防草シート工事

弊社では、現在耐久性のあるザバーン240Gを使用しています。それ以外でも彩植兼美という防草シートも扱っています。

tigai

公園・高速道路沿いの雑草対策公共工事にも使用される商品です。シートの色は2種類あり、お勧めの色は緑色です。

法面など砂利の敷けない場所には耐久性のあるザバーン350Gがお勧めです。

防草シートの効果

  • しつこい雑草の長期防止
  • 砂利の景観の維持(砂利の沈下防止)

防草シートのおすすめメーカー

・ザバーン240BB
・ザバーン240G
・ザバーン350G(240の強化版です。露出状態での耐久性が上がっています)

防草シート施工単価

1㎡(2,000円~)

防草シート施工方法

草

施工場所の除草・石等の撤去・地面の整地(シートを張った時の仕上がりに影響)を行い除草剤の散布(取りきれない雑草の処分)

2
bousousitotugimeシート同士を重ねる場合は、10cm程度です。そうすることで、合わせ目からの雑草をでにくくします。
3
bousousitokatto施工場所の形に合わせて、ハサミ等でカットします。
シートは、ハサミ等でカットでき、ほつれません。
また、切り込みを入れて植木・花などを植えることも可能です。
4
bousousitopin50cm~100cmの間隔で付属のピンを打ち込みます。
シートの上に砂利を敷く(シートに紫外線が当たらなくなり劣化や加水分解が起こりません)

施工例

兵庫県宝塚市(ザバーン240BB茶色 使用)

 作業前作業前 施工状況施工状況 作業後作業後
作業前(現地状況)。草が多く草取りが困難施工状況(防草シート敷設状況)。砂利敷くので整地し草の除去し余分な土の撤去後作業後(砂利敷き均し状況)。砂利を敷き整地して完了です。
No tags for this post.

お勧め造園材料

お勧め造園材料一覧

おすすめ記事

最新記事

twitter

Instagram

お庭お手入れ